紙本明子

特技: 損益の試算。ビジネスモデル分析。 |  好きな食べ物: 高いアイス(専門店で盛りっと盛るタイプ)。高いお肉。 |  好きなタイプ: 黒髪。聡明。清潔。非煙。 |  人生の一言: 「ああ!頭が見えてきた!」(劇団衛星:千年王国の避難訓練より) |  人生の一曲: 悪いひとたち(Blankey Jet City ;名古屋の偉大なる先輩)
役者歴: 京都大学入学時より演劇活動を開始。1992年に自ら設立した「総合芸術集団・潔癖青年文化団」(現・劇団ケッペキ)の代表を経て、1995年より劇団衛星を主宰。台本・演出・出演すべてやる、というスタイルを貫いている。

生年月日: 衛星紀元前21年(西暦1973年)10月18日 |  血液型:  A+型 |  星座:  天秤座 |  出身地:  名古屋市内 |  身長: 160cm |  体重:  50kg |  サイズ B 85 / W 75 / H 90 / 靴のサイズ 24cm
略歴:
2003年〜2004年度NPO法人京都舞台芸術協会理事
2005年〜2006年度NPO法人フリンジシアタープロジェクト理事
2006年度 black chamber(劇場:大阪市住之江区)ディレクター
2006年度 ロングラン公演推進委員会(経済産業省・サービス産業創出支援事業)コンソーシアムメンバー。
文化庁「平成18年度新進芸術家国内研修制度」研修員として、平田オリザ氏(青年団)に師事。
2008年度〜2009年度 同志社大学プロジェクト科目にて「演劇で地域の子ども達と学ぶ」企画実践プロジェクト」を担当。
2009年〜2016年 大阪大学コミュニケーションデザインセンターにて「ワークショップデザイナー育成プログラム」に携わる。
2009年 「コミュニケーション力を引き出す〜演劇ワークショップのすすめ」を平田オリザ氏と共著(PHP新書)
2016年 「演劇コミュニケーション学」を平田オリザ氏と共著(日本文教出版)
2020年 京都大学経営管理大学院 研究員
2021年〜 京都大学経営管理大学院 特定准教授
他、大阪大学非常勤講師、京都外国語大学非常勤講師、岡山県立大学非常勤講師、京都光華女子大学非常勤講師、立命館大学客員協力研究員、日本ギャルもて学会事務局長

蓮行流◯◯道場

文責・蓮行2022年1月27日
蓮行流○○道場#83「蓮行流クロスメディアミクス道場71」
劇団衛星代表、蓮行であります。

先月は「寒波が来てる」と書いてたんですが、災害級のが来ましたね…。
私は水は出ないわお湯は翌朝になっても出ないわでしたが、
防災用のペットボトルをキープしてたので「備えあれば!」を実感しました。


【先月の蓮行】(1月)

◎大陪審シリーズ最新作「シャイロック控訴審」の小学生バージョンを上演しました。

観客の陪審によって民事裁判の判決が決まる「大陪審シリーズ」の第3作目となる「シャイロック控訴審」を、昨年に大阪府内の中学校で初演した(既報)のですが
小学校バージョンを新たに作り、低学年向けと高学年向けに分けて、小学校で上演しました。

「控訴審」というのがかなりややこしいので、高学年向けには「シャイロック裁判やりなおし」とタイトルと内容を変え、低学年向けにはもう外国人が過去から来て、という設定そのものをやめて、クマ(シャイロック)対キツネ(アントーニオ)の係争という物語にしました。

中学生向けの「シャイロック控訴審」では、陪審員全員が原告シャイロックを支持してしまい、観客参加型演劇としてはちと偏りがあって改善の余地があったのですが、小学校では票がほどよく割れ、低学年と高学年で判決が分かれるなど、観せた側としては大変エキサイトしました。子どもたちは真面目に観てくれて、「つくづくエエ仕事や…」と感嘆しました。


【今月の蓮行】(1月末〜2月)

◎今月は、凪…?!

1月末〜2月は、あまりオープンにするようなタイプの仕事はなく、
3月に実施する各イベントの準備や、年度内のプロジェクトのクロージングなどに勤しみます。


コロナ、インフルに怯えるばかりでなく、足元の凍結にも警戒しながら、くれぐれも自愛します!